脳内会議

既卒の元ニート(現在、契約社員)です。既卒(元ニート)の生き方、考え方、平凡な日常の事を書いてます。

日本の課題・問題点が未解決のまま放置されすぎじゃないかな

最近のニュースを見てよく思うのが日本の問題点って、解決されないまま

放置されているケースが多すぎると思う。

かなり前から言われている少子高齢化や若者の貧困化、非正規雇用の増加、

過労死、ブラック企業問題など日本の将来を考えると解決すべき問題は、

議論はされつつもあまり具体的な対策が打たれていないように感じる。

 

自分自身が何か行動している訳ではないから、誰にどうこうしろと言いたい

訳ではないが、客観的な事実として「このままだと日本ヤバイよね?」

というのをひしひしと感じてしまう。

 

日本の問題点(政治的な課題)をまとめている面白いサイトを見つけた。

nihonseiji.com

 

いじめ問題や生活保護の不正受給、世代間格差など、

どこがどういう風に問題なのか考えるべきポイントなどが分かりやすく

まとめられている。

 

今後の自分の人生を考える上で、社会の問題がどう扱われているのかを

知るのは非常に大事だと思う。

未来を予測出来る訳ではないけど、もし世代間格差や非正規雇用の問題が

今後も放置されていくのであれば、生き方もそれに合わせて変えていく必要があるだろう。

 

人の目を気にする性質と家庭環境

最近よく考えるのが他人の目を気にして生きるのって辛いよな。

っていうことです。仕事で失敗して休職して復帰してから周りの目が

気になってしまってかなりしんどいです。

 

「なんで辞めなかったの?って思われてるんじゃないか」という考えと

「別に他人事だから対して気にしていないはず。」という考えがぐるぐる

回ってしんどいです。

 

1.他人の目が気になる性質は生まれつき?

この他人の目が気になる性質が生まれ持ったものなのか、

環境によってそうなってしまったのかは分からないのですが、

両親からの影響は大きいと思っています。

 

特に母親が外面だけは良い人間で普段あまり掃除なんてしないくせに、

人が来るときだけ異様に細かい所まで掃除をします。

そこまで細かい所を気にするなら普段から掃除しときゃいいのに。

しかもこっちがそれを指摘すると「細かい!」と関して来るんだから、

いかに外面だけが良いのかが分かります。

(自分もその性質を受け継いでしまっているのが悲しい所です。)

 

 

もちろん「両親の影響だから俺は悪くない」とかいうつもりはありません。

ただ「俺は両親のあの行動でこういう性質を持つようになったんだな。」と

客観的に見ることが大事だと思います。

 

2.ニートの親は無関心の父親&過干渉の母親

よくニートの親は父親が無関心で、母親が過干渉と言われますが

うちもまさしくそのタイプです。

基本的に父親が何か言ってくるのはテストの成績が悪かった時ぐらいでしたし、

母親は生活の1から10まで干渉していました。

ニートの家に限らずほとんどの家はそんなもん。という声もありますが、

ニートの親はより強くこの性質を持っている気がします。

 

あと本当かどうか分かりませんがニートの親には教師が多いそうです。

うちの両親も教師なので僕はこの説を信じてます。

弟も大学を中退したニートなのでやはり環境要因を外すことは出来ないと

思います。

 

3.家庭環境を分析した上でどう行動するべきか

今までは契約社員で仕事をしていて収入も不安定だし実家にいたほうが良いと思っていましたが、それは間違っていたのかも知れません。

ほとんど無意識だったのですが「こういう行動をすると母親が何か言ってくるんじゃないか?」というのを常に考える必要があり、最近負担を感じるようになりました。

実家を出ることで発生する金銭的な負担より、精神的な安定の方が大事なのではないか

というのが最近の自分の考えです。

勿論いい歳になるまで両親に甘えている自分を変えるという意味もありますが。。。

 

やはり自分の悪い性質が両親からの影響であるなら、両親から離れるべきなんでしょうね。あまり意識していなかった部分ですが、同居している以上両親の影響を受け続けるわけで最近実家を出ようと思っています。

 

ちゃんと健全に自立している人から見ると「何を甘えたことを」とか「いまさら?気付いたのか?」と思われることかも知れませんが、両親との関係性をなぁなぁにして問題を見てみぬフリをしてしまったので、今後はちゃんと向き合いたいと思っています。

人に動いてもらうこと。コミュニケーションの重要さについて

面白い記事を見つけました。

 

blog.tinect.jp

 

何歳までに何をやるべきか?という記事ですが、

この28歳から34歳までにやるべきことの

どうしたら人に協力してもらえるか?"

の部分が非常に共感できたので忘れないように触れておきます。

 

人に動いてもらうというのは非常に難しい

前回の記事で契約社員のリーダーをしているという話をしたのですが、

他の契約社員に指示を出さなければいけない場面は多々ありました。

シフトも自分が組んで居ましたし人が足らなくなった時に休日出勤をしたことも

あります。バイトリーダーみたいな立ち位置と言えば1番分かりやすいと思います。

この話をすると「それって契約社員レベルの仕事じゃないよね?」と

言われることが多いのですが、元ニートが働けるだけあって本当に

ユニークな職場です。契約社員でもリーダーだとそれなりに重要な仕事を

振られるとても変わった職場です。

 

ただ、契約社員とは名ばかりのアルバイトみたいな雇用形態なので、

リーダーじゃない契約社員は仕事の意識はアルバイトと言った方が適切で、

管理が非常に難しいです。

 

その中で一般の契約社員に指示を出さないといけないのですが、

言い方を気をつけないと反発を買ってなかなか動いてくれなかったりします。

自分はそこを間違えたので大反発を生みましたorz

 

バイトリーダーレベルの体験であまり偉そうには語れませんが、

人に動いてもらうというのは難しいことだというのは骨身にしみました。

 

自分は必要なことを言っているだけだから言い方は関係ない。

と思っていたのですがそれは完全に間違っていました。

自分が正しくても「なぜその作業が必要なのか」「どうしてその人にやってもらいたいのか」を丁寧に説明しなければ人はスムーズに動いてくれないのだということを

実感しました。

 

殆どの仕事は誰かと協力して作り上げるものだと思います。

つまりどうしても「人に動いてもらう」ということが必要になり、

そこで上手く出来るか出来ないかでチームとしての成果が大きく変わる

ということに自分はようやく気付くことが出来ました。

 

よく仕事は人間関係が1番重要と言いますが、その意味がしみじみとわかりました。

仕事に限らず自分は今まで人とのコミュニケーションそのものについて、

いかに考えていなかったかがわかりました。

 

仕事は人間関係が1番大事というのはこういうことだったのかと

今ならよく理解できます。

皆さんも職場・学校の人間関係には気をつけて下さいね!

既卒29歳が3年間の契約社員生活を振り返ってみる

お久しぶりです。だいぶブログを放置していたので、

おそらく読んで下さる方は少ないと思いますが、

最近かなり鬱憤が溜まってきたのでまたチョロチョロと

書いていきます。

 

契約社員として働いてからの3年間を振り返る

大学を卒業してから約2年半のニート生活を経て、

契約社員として働いて来ましたが低レベルながらも山あり谷ありの

生活でした。

 

何度も辞めようと思いましたし退職騒動を何度か起こしてしまいましたが、

なんとか続けています。

 

簡単に3年間を振り返ると

1年目

・仕事が出来ない自分に絶望しながらなんとか出勤し続ける

・仕事が出来ないだけでなくコミュ力がない自分にも絶望。

・後半に入ってようやく仕事と人間関係が安定し始める

2年目

・なぜか契約社員のリーダーに抜擢される(そしてなぜか引き受ける)

・リーダーを引き受けるもシフトの編成や指示出しなど慣れない仕事に、

周囲の「大丈夫か?こいつ」という視線を一身に受けつつリーダーを続ける。

3年目

・ようやくリーダーの仕事に慣れ始める。

・仕事に慣れて調子にのってしまい周囲の人間関係がボロボロに。

・人間関係の悪化でメンタルもボロボロに。

・退職騒動を起こし1ヶ月の休職に入る(New!)

 

現在

復職を間近に控えてガクブル中((((;゚Д゚))))

という感じ。

 

いや復職がまじで怖いです。というか辞めた方が良かったんじゃないかと思うし、

周りもそう思ってるんじゃないかと考えているんですが、一部の方からは

退職を引き止めていただいて休職&復職出来ることになりました。

 

3年間の生活で何を間違えたのか。どうすれば良かったのか。

正直どこで間違えたのか。どうすれば良かったのか?と考えた時、

未だに正解は分かりません。

しかし、結局この歳になっても契約社員のままで、正社員にはなれていません。

早めに辞めてしまった方が良かったのかもしれませんが、

契約社員のリーダーもまともに出来ないのに正社員になれたのか?

と言われれば結局駄目だったような気もします。

間違いなく失敗したのは調子にのって人間関係をボロボロにしてしまった

ことで、これは今も深く反省するばかりです。

 

結局この歳になるまで何もキャリアらしいキャリアを築くことが出来ず、

もう今後の方向性もどうしたら良いのか分かりません。

ただ、しばらくは目の前のことをちゃんとやっていきたいと思っています。

 

完全な独り言の日記になってしまいましたが、自分の考えを言葉にする練習

という意味も込めてまたブログを更新していきたいと思います。

(仕事ネタは身バレ防止のためあまり書かないかも知れませんが・・・)

 

 

心理学の独学は可能なのか?調べてみました

 
昔から心理学には興味があるんですが、心理学ってそもそも独学は
可能なのかと気になり調べてみました。

1.心理学の幅は広い。そもそも何がしたいのか

今まで漠然と心理学について学びたいと思っていましたが、
調べてみると意外と幅が広いということが分かりました。
僕が聞いたことがあり興味があるのは「社会心理学」や「行動心理学」ですが、
「発達心理学」「認知心理学」「精神分析学」と結構細かい分野に分かれているようです。

2.心理学の独学は可能なの?

調べた限りだと単に「心理学のこの分野のことが知りたい!」ということなら、
本を読んで独学は可能みたいです。ただ、心理学を全般的に学んだり臨床心理士になりたいというような目標がある場合には、独学は難しそうです。
(特に臨床心理になりたいのであれば、カリキュラムを修了しないとそもそも受験資格を得られないので、独学という選択肢は無くなります)
 
 
3.独学は難しい通信制でも学校で勉強しよう
最終的にはやっぱりちゃんと心理学全般を学びたいのであれば、
通信制でも良いので独学ではなく学校で学んだほうが良さそうです。(当たり前か・・・)
僕の場合、臨床心理士に興味はないので、学校にこだわる必要はないのですが、
放送大学なら科目単位で受講できるようなので臨床心理士に興味がなくても、
選択肢としてありかもしれませんね。
 

文法的には間違ってないのに違和感がある日本語とは

ブログ書いててこういうこと言うのもなんですが、僕は文章書くのが苦手です。

それでもブログを書いてるは「書く練習になるかも」とか「自分の頭の中を整理する」とか「上手く行けばアクセスが集まって収益があるかもwww」みたいなことを考えてるからですが、残念ながらなかなか上達せずorz

 

そしたら今日同じ悩みを持ってる人を見つけたんですよ

hattatu-matome.ldblog.jp

 

まぁネットなんだけどね。読んでると「めっちゃ分かる!!」って言いたくなるw

ちなみにその人の文章がこんな感じ。

誤字や変換ミスを除いて自分では変な日本語書いてる自覚が無い事が殆どなんだ  言われて読み返しても、軽く文法とか調べても特別間違った文章には思えない それでも話し言葉や書き言葉として多くの人が違和感を覚える文章になってて、それを言われてるんだろうと思う
そこで相談なんだが治し方とか、もしこの文章を読んで一目で「ここの文法はおかしい」と指摘できる所があったらして貰いたい、頼む

 

僕のもそうだと思うんだけど基本的に文法は間違ってないんだよね。

ただ、余計な形容詞、接続後、代名詞が多いから凄く読みづらい文章になっちゃう。

 上の文章で言うと「だろう」とか「そこで」「もし」「一目で」は多分要らない。

 

ちなみに主な問題点・アドバイスをまとめるとこんな感じ

・要らない文章が多い。なるべく短文に。

・全体的にまどろっこしい

・短いレスに「そもそも」とか「それでも」とか「それ」とか入れてる

・言い漏らしが無いように、解釈がぶれないようにってことにこだわり過ぎ

 

読んでて耳が痛かった・・・一応アドバイスを参考に短くまとめてみた。

”自分では変な日本語を書いてる自覚は無いんだが、読み返したり文法を調べても間違ってるとは思えない。おそらく話し言葉や書き言葉として違和感がある文章になってるんだと思う。もしこの文章を読んで「ここの文法はおかしい」と分かるところがあったら指摘してもらいたい。あと、治し方も知りたい。”

 

だいぶ分かりやすくなったんじゃないかな。

自分も似たようなことで悩んでるから凄く共感できた。

文章力向上のためにもブログは続けていきたいね。

 

 

任天堂スイッチは成功するか失敗するか

3月3日に任天堂から新しいゲーム機「Nintendo Switch」が発売されるらしい。

価格は2万9980円と高いような高くないような価格。個人的にはプレステ4とかと比べると安く感じる。

 

www.nikkei.com

 

任天堂スイッチはどんなゲーム機?

www.youtube.com

 

着脱式のコントローラーが2つ付いてて、家では据え置き型のゲームとして使って、外出する時はモバイル用のゲーム端末として使えるようだ。
家ではスタンドに置けばそのままテレビでゲームが出来るみたいだから、
結構便利かも。ゲームのスタイルとしては新しくて面白いと思う。
個人的にこういう発想凄く好きw
 

任天堂スイッチの前評判はあまり良くない?

いくつかのサイトで評判を見たけど好印象のコメントはあまり見なかった。
「ダサイ」「高い」「期待外れ」というコメントもあった。
どうやらゲーマーの間ではあまり評価が高くない様子。
期待外れ過ぎて株価まで急落する程だからよっぽど残念だったんだろうな・・・
 
 
ゲーム機に限らないけど前評判が悪いものでも発売後や数ヶ月経つと、
掌を返したように評価が鰻登り!ってパターンは結構あるから、
発売されるまではどうなるか分からないと思う。
 
ポケモンGOも個人的には全然おもしろくなかったけど、
あれだけ話題になって人気もガンガン出ていたので、
発売されると意外と人気大爆発!となるかもしれない。
 

そしたらまだポケモンGOの時みたいに「任天堂の株価大高騰!」となる可能性は十分にあるから、今後の展開に期待。