読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内会議

既卒の元ニート(現在、契約社員)です。既卒(元ニート)の生き方、考え方、平凡な日常の事を書いてます。

文法的には間違ってないのに違和感がある日本語とは

ブログ書いててこういうこと言うのもなんですが、僕は文章書くのが苦手です。

それでもブログを書いてるは「書く練習になるかも」とか「自分の頭の中を整理する」とか「上手く行けばアクセスが集まって収益があるかもwww」みたいなことを考えてるからですが、残念ながらなかなか上達せずorz

 

そしたら今日同じ悩みを持ってる人を見つけたんですよ

hattatu-matome.ldblog.jp

 

まぁネットなんだけどね。読んでると「めっちゃ分かる!!」って言いたくなるw

ちなみにその人の文章がこんな感じ。

誤字や変換ミスを除いて自分では変な日本語書いてる自覚が無い事が殆どなんだ  言われて読み返しても、軽く文法とか調べても特別間違った文章には思えない それでも話し言葉や書き言葉として多くの人が違和感を覚える文章になってて、それを言われてるんだろうと思う
そこで相談なんだが治し方とか、もしこの文章を読んで一目で「ここの文法はおかしい」と指摘できる所があったらして貰いたい、頼む

 

僕のもそうだと思うんだけど基本的に文法は間違ってないんだよね。

ただ、余計な形容詞、接続後、代名詞が多いから凄く読みづらい文章になっちゃう。

 上の文章で言うと「だろう」とか「そこで」「もし」「一目で」は多分要らない。

 

ちなみに主な問題点・アドバイスをまとめるとこんな感じ

・要らない文章が多い。なるべく短文に。

・全体的にまどろっこしい

・短いレスに「そもそも」とか「それでも」とか「それ」とか入れてる

・言い漏らしが無いように、解釈がぶれないようにってことにこだわり過ぎ

 

読んでて耳が痛かった・・・一応アドバイスを参考に短くまとめてみた。

”自分では変な日本語を書いてる自覚は無いんだが、読み返したり文法を調べても間違ってるとは思えない。おそらく話し言葉や書き言葉として違和感がある文章になってるんだと思う。もしこの文章を読んで「ここの文法はおかしい」と分かるところがあったら指摘してもらいたい。あと、治し方も知りたい。”

 

だいぶ分かりやすくなったんじゃないかな。

自分も似たようなことで悩んでるから凄く共感できた。

文章力向上のためにもブログは続けていきたいね。